事故車を査定しますか?廃車しますか?

交通事故で乗る事ができなくなってしまった車は、多くの方が廃車する事を考えるでしょう。
ですが、交通事故=廃車という風に考えるのは少し待ってください。
なぜかと言うと、買取ってもらえるかもしれないですから。
事故車でも査定をしてくれるんです。

 

少しでも現金に変えて、次の自動車を購入する資金にできると良いですよね。
なので、そのまま廃車してしまうともったいないです。
・査定をしてもらえます!
・すぐに廃車はもったいないです!
・買い替える資金になります。
・ベッコリとへこんでしまっている事故車だとしても買い取ってくれます。
・廃車にしようかではなく、とりあず査定です。

 

 

 

事故車と修復歴車については以下に説明しておきます。

 

@ 事故車とは、
正しくは、「事故現状車」と言います。
事故現状車とは、「現時点で、グシャッとなってしまっている車」のことを意味します。

 

 

A 修復歴車とは、
一般的に軽度な修復と思われることが多いですが、過去に大きな事故を起こした車という意味です。
車両の骨格部分、フレームまでに及ぶ修理を過去に行った経歴のある車です。
「修理されたあとの車」の事を指します。
業界ではこれを、「修復歴車」と言います。

 

 

事故車ですが、そのまま廃車してしまうと廃車費用が必要になる可能性がありますので
一度は、査定に出してみてください。

 

 

こちらも参考になります⇒車査定|事故車、不動車どうしますか?